スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア甘口ワインレッスン

Category : セミナ- |









*News*

 ViNiST
中野尚美
http://sur.ne.jp/nakano/
 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

日本に輸入されるワインの種類によって
日本人のワインの楽しみ方って偏る


知人の超ブルゴーニュ好き+自称ワイン通に
1960年代のポートを差し上げたことがあった

私的には<どうだ!>的だったのだ・・・・
でも、でも、お相手の反応はイマイチ・・・・・
残念・・・・

甘口のワイン系はまだまだ感たっぷりですが
イタリアの甘口ワインのセミナーをします

レストランなどでワインのアイテムを
増やしたい方は是非 
どうやってサービスするかなど
ヒントは必ず見つかります

詳細は


http://sur.ne.jp/nakano/seminar.html#workroom0


お会いできるのを楽しみにしていますね!




スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#72 No title
おお~、イタリアの甘口ワイン。なんとも受けたいセミナーです。
一昨日、食後にマルサラ酒を飲みに行ったんですよ。タイムリー♪
酒精強化ワインって、ようわからないままお付き合いしてましたが、
リンクをたどると、ふむふむ、ワインの仲間なんですね。
若かりしころ、シチリアのフローリオの醸造所に、ひとり見学に行ったことあります。
残念ながら日曜日で、O mio dio! Chiuso!

駅前のバールでしょげていたら、おじさんたちにフローリオのマルサラ酒をご馳走になりました。
当時はインターネットもなく、観光局だけが頼りでしたが、足だけが頼りの観光も楽しかったですね。
#73 Re: No title
お~さすが、おなかさん、いろいろ、行ってますね・・・・。
ましてや、駅前でおじさんたちに、ご馳走してもらったとは!!!
スゴスギv-11

びびりで気が小さい私には無理だv-12

その時のお話は是非、次回聞かせてくだされ

Naomi

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。