FC2ブログ

購入2

Category : レッスン |

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

ワイン購入方法2です

まず、絶対条件の把握!

 

1-予算 アップロードファイル

何でもそうですが、予算ありきです

2-先方はお酒は強いか 力こぶ

これ大事!お酒の強い方で普段は焼酎って方なら

フルフルのフルボディーの赤ワインをお勧めするし

普段はビールがお好きな方には軽い、辛口白ワイン、

スパークリングをお勧めします

ちなみに、逆になるとワインをいただいた方には

ピントずれの贈り物になってしまいます

実は、我が家、昆布が苦手な家族でして・・・・

でも、いただくんですよ~

昆布の佃煮、塩昆布  結構頻繁に

高価なのにもったいないでしょ~

皆さんも経験あるでしょ~

そうならない為にも相手のお好みを把握!

3-ワインに詳しいか 本

ワインのお詳しい方へは、ちょっとマニアなワインを

ワインは好きだけれどこだわらない方には

開けてすぐ飲んで美味しいタイプのワインを

ワインのスタイルを選ぶ基準になります

4-男性・女性 男

女性には色で遊んだり、きれいなラベルのワインとか

お料理好きな方には、お料理との相性の良いワインを

男性にはアテに合いそうなワインを選んだりして・・・・

 

 

 

 

5-親しい度 ハート

これも大事!

男性から女性なら女性好みしそうなワインを

取引先の目上の方なら、失礼のないように、

クラシックタイプのものだったり

ストーリー性を考えたり(その方の好きな国とか、取引した年数の

ヴィンテージのワインとか・・・)

お友達同士なら、冒険もののワインで、珍しい品種のものや

失礼のない程度の楽しいワインをお勧めします

 

これらの情報を元に(もっと詳しくもお伺いする場合も)

ワインのある程度までの方向性を

決めて、お店に行っていただきます

どうですか?

ワインひとつでも1本を決めるための情報

多ければ多いほどよいです!

スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する