FC2ブログ

レッスン風景

Category : レッスン |


ワークルームのレッスン風景です





講師:中野尚美
参加費:1回4,200円(ワイン3種とパン、チーズ、おつまみ付)

いよいよフランスへのワインをめぐる長い旅が始まります。
ボルドー、ブルゴーニュ、アルザス…。
フランスを旅するように各地の風土や歴史を学びながら、ワインをテイスティング。
ワインに合う、旬のチーズや地域色豊かなおつまみと味わいます。

1. 9月16日(金) ボルドーの白ワイン
人気の品種セミヨンとソーヴィニヨン・ブランをメインにしたワインなど、3種をテイスティング。 足利のワイナリー、ココ・ファームの若摘みぶどうのジャムと季節のチーズとともに。

2. 10月21日(金) ボルドーの赤ワイン
ボルドーを代表する品種、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルローといった伝統的な赤ワイン3種を味わいます。 名門・ファロ社のカシスマスタードと、季節のチーズとのマリアージュを。

3. 11月18日(金) ボルドーの個性派ワイン
スパークリングワインや甘口ワイン、ロゼ。あまり知られていないボルドーの個性派ワイン3種をご紹介。 ボルドーの伝統的なお菓子、カヌレやチーズとの組み合わせを楽しみます。

4. 1月20日(金) スパークリングワイン
新年をシャンパンで乾杯!シャンパーニュ地方のシャンパン、ブルゴーニュのスパークリングワインなど3種をテイスティング。緑茶風味のパッションフルーツのコンフィチュールとチーズも。

5. 2月17日(金) 各地の白ワイン
アルザスのゲヴェルツ・トラミネールやブルゴーニュのシャルドネなど、その土地ならではの 個性あふれる白ワイン3種を飲み比べ。ナッツのハチミツ漬けやチーズと味わいます。

6. 3月16日(金) 各地の赤ワイン
ボルドーや南フランスのカベルネ・ソーヴィニヨンとメルロー、ブルゴーニュのピノ・ノワール。 それぞれの品種の特徴を味わいます。ブッツ デリカテッセンのレバーペーストとチーズも。

日時/毎月第3金曜日 7:00pm〜8:30pm

【中野尚美(なかの なおみ)】
大学卒業後、イギリス、ロンドンに5年間在住。外資系航空会社の客室乗務員を経て、
〈ふれあい港館ワインミュ−ジアム〉勤務。併設の、ワインスク−ルで2004年まで広報担当。
その後、有名料亭やレストラン、百貨店等でセミナーや指導など。新しいスタイルの食文化を模索中!
(社)日本ソムリエ協会公認ソムリエ。http://www.sur.ne.jp/nakano/

ご希望の講座名/お名前/ご連絡先を明記の上、
info@workroom.co.jp
までお申し込みください。


スポンサーサイト



ワインレッスン@大阪・本町

Category : レッスン |





*News*

 ViNiST
中野尚美
http://sur.ne.jp/nakano/
 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
6月18日(土)
大阪・本町にてワインレッスン

内容は、かなり私の趣味に入り込んだ
ワインをご紹介

・チュニジアのワイン
・トルコのワイン
・ブルーカラーのスパークリングワイン

残席は後1席です 


あっ山ほおずきのジャムもありますよ

詳細は


http://sur.ne.jp/nakano/seminar.html#workroom3



資料作り

Category : レッスン |

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

暖かいですね~ 

今日は朝から暖房なしです 

 

MPj04385690000[1]_convert_20100316143059

 

 今日は、週末に備えての映像作り

ワインセミナーではいつも映像をみながら

レッスン

視覚から入る情報は理解も容易 

------------お知らせ-------------

初心者のためのワインレッスン開催 

大阪・本町にて3月19日(金)19:00~20:30 

詳細は↓

http://www.workroom.co.jp/wra/program.html#wine

-------------------------------------

購入2

Category : レッスン |

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

ワイン購入方法2です

まず、絶対条件の把握!

 

1-予算 アップロードファイル

何でもそうですが、予算ありきです

2-先方はお酒は強いか 力こぶ

これ大事!お酒の強い方で普段は焼酎って方なら

フルフルのフルボディーの赤ワインをお勧めするし

普段はビールがお好きな方には軽い、辛口白ワイン、

スパークリングをお勧めします

ちなみに、逆になるとワインをいただいた方には

ピントずれの贈り物になってしまいます

実は、我が家、昆布が苦手な家族でして・・・・

でも、いただくんですよ~

昆布の佃煮、塩昆布  結構頻繁に

高価なのにもったいないでしょ~

皆さんも経験あるでしょ~

そうならない為にも相手のお好みを把握!

3-ワインに詳しいか 本

ワインのお詳しい方へは、ちょっとマニアなワインを

ワインは好きだけれどこだわらない方には

開けてすぐ飲んで美味しいタイプのワインを

ワインのスタイルを選ぶ基準になります

4-男性・女性 男

女性には色で遊んだり、きれいなラベルのワインとか

お料理好きな方には、お料理との相性の良いワインを

男性にはアテに合いそうなワインを選んだりして・・・・

 

 

 

 

5-親しい度 ハート

これも大事!

男性から女性なら女性好みしそうなワインを

取引先の目上の方なら、失礼のないように、

クラシックタイプのものだったり

ストーリー性を考えたり(その方の好きな国とか、取引した年数の

ヴィンテージのワインとか・・・)

お友達同士なら、冒険もののワインで、珍しい品種のものや

失礼のない程度の楽しいワインをお勧めします

 

これらの情報を元に(もっと詳しくもお伺いする場合も)

ワインのある程度までの方向性を

決めて、お店に行っていただきます

どうですか?

ワインひとつでも1本を決めるための情報

多ければ多いほどよいです!

ワイン購入

Category : レッスン |

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

今日、お知り合いの方がワインをプレゼント用に購入したいから

お勧めの銘柄を教えてほしいと電話が・・・・

しかし・・・

お答できません

何故なら、お店によって取扱いワインは本当に千差万別!

スーパーに行って、桃太郎のトマトが365日あるかというとそうでもないし

ワインもお野菜と同じなのです

 

①よく、ヘルプさせていただくのがワインのお店から

実況中継で電話をいただいて

状況からワインを選ぶパターン 

②プレゼントされる先方の好みを伺い

消去法である程度のワインの方向性を決めて

お店で店員さんに伝言していただくパターン

質問内容は以下矢印

1-予算 アップロードファイル

2-先方はお酒は強いか 力こぶ

3-ワインに詳しいか 本

4-男性・女性 男

5-親しい度 ハート

だいたいこんな感じで攻めていきます

説明詳細は次回へ・・・・・→